So-net無料ブログ作成
検索選択

模様を入れるのは [作業日記]

器に模様を入れるのに、丈夫な針や釘など、先の尖った物を使います。
この針で器を引っ掻いて線を削り出し、模様を入れていきます。

最近の品物は模様を入れる場合が多く、
この仕事を始めると、数日同じ作業が続きます。
削り.jpg
そして、この作業の終わりごろには、
手首やら背中やら、至る所に傷みが、、、。

以前、そんな傷みなど気にしないでやっていたら・・・

背中に激痛、、、そして原因不明の歯痛、、、
お医者さん曰く、体にかなりの負担がかかっていた様です。

今は、休み休みやる事を覚え、
そろそろヤバいなと思ったら休憩しています。

陶芸は同じ動きをする作業が多いので、
一日中同じ仕事をしないように気をつけて作業しています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。