So-net無料ブログ作成
検索選択
美術館 ブログトップ

盛り込み過ぎたけど [美術館]

先月の終わり、猛暑の中、東京美術館巡りをしてきました。

いつもはずっと工房の中、陽に当たらない日が何日も続くことも。

その反動か、外に出るとあれもこれもと、気になった物を出来るだけ見ようとしてしまい、

気づけば帰りはバタバタに、、、。

東京都庭園美術館
「森と芸術」、、、森をテーマにした展示。
暑かったのですが、庭が気持ちよいです。
庭園美術館.jpg

国立近代美術館
国立近代美術館.jpg

クレーの展示でした。
クレー.jpg

bunkamura ザミュージアム
「花の画家 ルドゥーテ 『美花選』展」
花の版画、、、暑さが和らぎます。
文化村.jpg

沢山の刺激を受けて、また普段の静かな工房での生活に戻ります。

共通テーマ:アート

うらわ美術館へ [美術館]

一昨日から埼玉浦和へ。

途中、「うらわ美術館」の前を通ると、面白そうな展示のポスターが目につき、早速中へ。

「これは本ではないーブックアートの広がり」という展示でした。

陶芸の八木一夫、荒木高子など、本をテーマにいろいろな作品が展示してありました。

平日で、開館したばかりということもあり、会場には人も少なくゆっくりと見ることができました。

作品の中でも名前は思い出せないのですが、、、コラージュの作品が特に気に入り、
じっと見入ってしまいました。久しぶりの美術館は楽しかったです。


浦和は生まれ育った町なので、たまに帰るとなにかホッとします。

最近は開発が進み、懐かしい風景は帰るごとに変わっていきますが、、、


まだまだ工房内の工事が終わっておらず、用事を済ませ、そそくさと浦和を後に富津へ。

また明日からDIYの日々が始まります。

共通テーマ:アート

東京へ [美術館]

昨日は展示会の打ち合わせで東京へ。

行く前に少し時間があったので、パナソニック電工の汐留ミュージアムへ
「ハンス・コパー展」を見に行きました。

すっきりしたフォルムが魅力的で、ずっと見ていても飽きなかったです。
作品の数もちょうど良くとても楽しめました。
500円で見れるなんて、ありがたいです。


少し時間があったので上野まで行き、今度は国立科学博物館の「大哺乳類展」へ。
国立博物館−1.jpg
こちらは自然の形ですね。骨の形、質感、とても美しく感じました。
シロナガスクジラの全体骨格は圧巻です。

続いて常設展へ。
昆虫の標本を見学し、最近工房に出始めた虫たちを見つけては、
名前を確認したり、「ほー、こいつは黄金虫科かー。なに、ゾウムシの仲間かー」等々。

でも、先日工房にでたエイリアンの様な、モスラみたいな虫はその標本には見当たらず・・。
あれは何だろうか・・。

植物標本では、最近どんどん庭で成長している雑草の名前を覚えたり、

と見るものがいっぱいでした。


東京は見るものが沢山あって、ついついいろいろ見てしまい、
帰る時はへとへとになってしまいます。
でも、それが作る力になっていくようです。






川村記念美術館へ [美術館]

昨日は千葉県佐倉市にある川村記念美術館へ、
「ジョセフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて」を見に行きました。

川村記念美術館「入り口」.jpg

以前、常設で見た時からもっと見てみたいと思っていた作品なので、今回行けてよかったです。
欲を言えば、もう少し数があればと思いましたが、楽しませて頂きました。

美術館を出てから少し足を伸ばし、千葉県印西市へ。
ここには大型ホームセンターのジョイフル本田があります。
ここは陶芸の材料も揃っていて、家の近くには陶芸材料を扱う店が無いので、とても助かります。

いろいろ見ていたら、あっ、あーっ・・・[がく~(落胆した顔)]
「そうだ、美術館のロッカーに荷物入れといたんだ」

そうです。美術館に忘れ物です。

ゆっくりホームセンターを楽しもうと思っていましたが、
美術館の閉館時間までに戻らなくてはならず、早々に切り上げることに。残念。

美術館を出た時は作品の余韻に浸っていて、他のこと忘れてしまうんですよね。

川村記念美術館は周りに自然散策路があって、散歩も楽しめます。
池にいるガチョウ達はいくら見ててもあきません。
また来たくなる場所です。

川村記念美術館「庭」.jpg




美術館へ [美術館]

今日は、神奈川県立近代美術館の葉山館へ行きました。
現在、ユーリー・ノルシュテインの「話の話」の展覧会を開催しています。

富津金谷港から東京湾フェリーで神奈川の久里浜へ渡り、
電車とバスを乗り継いで約3時間。

フェリー.jpg
フェリーの窓から

朝一番で入館し、上映会の整理券を手に、ゆっくりと鑑賞させて頂きました。

平日の午前中ということもあり、お客さんはほどほどでとても見やすかったです。
アニメーションも楽しませて頂きました。

ただ、アニメーションの上映時間の終盤、12時近くに無音のアニメーションは
(内容は良かったです)まいりました。
というのも、
無音になってから、急にお客さん方がそわそわと、、、
しばらくして、、キューっ、ぐー、グルルルと、、、お腹の鳴る音が、、、
もちろん自分のお腹もぐーっと、なり続け、、
ちょうどいい冷房なのに、、、熱くなってしまいました。
これから見に行かれる方は、小腹の補充?をお忘れなく。

海.jpg
美術館の横道を抜けると海が・・・。

美術館を出て、早速、逗子に行きお腹へ栄養補給。
豆アジの南蛮漬けをいただき、ようやくお腹が静かに、、、。

その後、京浜急行の一日フリー切符ということもあり、
目的も持たずに久里浜へ向かう途中駅で降りて、ぶらぶら。
最後に、横須賀で見つけたアンティークも扱っているカフェで休んで帰りました。

たまの仕事以外の外出で、気分をリフレッシュできました。
体はくたくたですが、明日からまた頑張れる気がします。
美術館 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。